本文へスキップ

佐世保市内の鍼灸波動整体院。たから国際鍼灸整体院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0956-48-7381

佐世保市木宮町2-10ロイヤルガーデン202

子宮体癌第一期、子宮温存が出来た!HEADLINE

見出し

 三大治療で100%、癌の排除
は出来ない!その理由は
「癌の定義」を「あやふや」にしておけば
「癌の原因=その人の体質=
食の安全+化学薬品の副作用」を
徹底的に追求しないで済むから、つまり
「1%」の人達を優遇する
政府の医療戦略に端を発している!

 
 癌そのもの=E と
しこりD は
別物である!

 理由は・・・既に、鍼灸治療・・・さらには
玄米菜食や他の自然療法の組み合わせに
よって「しこりD=積聚(しゃくじゅ)」が
消えたからです!・・・?これは真実です!


流れはこうだ!!


 癌・治療のメインは、現在のところ
西の医療!・・・癌は・・・手術だけで解決など出来ない・・・これが真実!

 病院での第1期の子宮体がんの摘出手術による治癒確率は70%!
30%足りない!・・・・ここが母親としては、不安だったのだ!

 この30%は、
「食」に注意し・・・・・・・・牛乳、肉、卵、白砂糖を控えること、玄米菜食や
「気」を調整する医療・・・・・鍼灸、周波数セラピー、玄米菜食などを併用すること

 併用すれば・・・間違いなく  消えるであろう!と・・・確信して引き受けることにした!

 その母親のギックリ腰がご縁でした!


数年前、春のある日、県内のある町、ある人からの依頼だった!
「突然ですが、知り合いの方の腰痛を治してやって欲しい!!」 何?

 患者さんは、中年女性・・・ギックリ腰・・・階段の登り下りがスムーズに出来ない!ほど重症であった。

 診察を開始・・・脈診では肝虚である
次にEAV測定をした。

 A A Aの脈にする為に

 鍼灸のツボは・・・○○、陰谷・・・そして○○針・・・さらに頭皮針・・・たった二回の鍼灸治療で完治!
 詳細は、企業で云えば機密事項なので省略させていただく。


 ギックリ腰が治った結果・・・信頼を受け・・・後に重大な「悩み」を私に打ち明けられらるのだが・・・・

 母親のギックリ腰が
トリプルAの脈にしたら
たったの
2回の鍼灸で完治!


 真剣な問いかけが「神」を動かした?!
 
のだろうか?

東洋医療において「神」とは、自然治癒力を指す。カルト宗教で云う特定の「神」とは全然、違います!
誤解の無きよう お願いします!


 娘さんが子宮癌になって
母親がぎっくり腰!

ある母親は、子供(娘さん)の第一期の「癌」の治療について・・・こう質問された・・・
つまり「病院では 70%しか治らない・・・つまり・・・統計的な根拠はない・・・疑わしい「ので・・・

ストレスを溜め込まれていた!

 病院では 100% 治らないと云われ ついに、ギックリ腰になられたということ。

 母親の「何とかして 100%治したい!」と・・・後に 解ったのである・・・何と!!

 先生!助けてください!

日本神道・・・神棚があったのである!
「八百萬(やおよろず)の神」に祈られていたのである!・・・そして

 私と不思議とご縁があったのである!!
本当に・・・不思議な体験であった!!


☆ ご家族の二人目の治療

 子宮体がん(第1期))・・・先ほど治癒させた母親の 娘さんであった・・・
母親は勿論、かなり、憔悴されておられた・・・私は・・・30%を引き受けることにした。


リンパ ■■■■■ 57   E
リンパ  左  ■■■■■■  60  E
右  ■■■■  40   B
肺  左  ■■■  36   A
大腸  右  ■■  27   C
大腸  左  ■■  22   D
神経  ■■  24   C
神経  左  ■  14   E
循環器  右  ■■  29   B
循環器 左  ■■■  38   A
アレルギー   右  11   E
アレルギー 左     E
細胞代謝 右  ■■■■   43  C
細胞代謝 左  ■■■   39  B
ホルモン 右  ■■  29  B
ホルモン 左  ■■■  38  A
心臓 右  ■■   26  C
心臓  左  ■■■■■■   66  E
小腸  ■■■■   43  C
小腸  左  ■■■  32  A

膵臓 ■■  27   C
脾臓  左  ■■■ 31   A
肝臓  右  ■■   25  C
肝臓  ■■■   38  A
関節  右  ■■■■■■■   76  E
関節  左  ■■■   30  B
胃  右  ■■■■■   57  E
胃  ■■■   36  A
繊維組織  右  ■■   26  C
繊維組織 ■■  20  D
皮膚 右  ■   19  D
皮膚  左  ■■■■   48  D
脂肪組織  ■■■   31  A
脂肪組織 左  ■■■■■■   63  E
胆嚢  ■■■  38  A
胆嚢  左     7  E
腎臓  右  ■■■   31  A
腎臓  ■■   21  D
膀胱  右  ■■■   30  B
膀胱  左  ■■■   30  B

 レベル測定値   94
 平均値 34
 右平均値 34
 左平均値  33
 健康状態  過度のエネルギー不足
 H to H  実証
 生活習慣健康度  C
 生体機能健康度  E

生体機能健康度は、最低であった・・・病院の治療(二ヶ月に一度の掻爬手術と毎日生理を止めるホルモン剤服用)を受けておられた・・・。

 さらに患者さんは、インフルエンザ予防注射を年末に受けておられた。これが災いしたのかどうかは判らないが、リンパがかなり数値が高く「E」「E」。

 先ほども云うように、娘さんは、既に、病院の掻爬手術を開始されていた。これだけでは、治らないと判断されたお母様が私に嘆願されたのだ!・・・治してください!と・・・・。


■中医弁証
主訴・・・腰痛

舌診・・・舌先端に芒刺(ぼうし)あり
問診・・・食欲が落ちる時もあり

脈診・・・下焦の脈がなかなか強い
弁証・・・肝経湿熱型「帯下」の腰痛として鍼灸治療開始


 私の真剣な鍼灸治療を開始した頃、母親は、職場を退職された。
何故ならば、娘さんの治療サポートに専念する為!・・・私は、非常に心を打たれた・・・

 毎日、毎日、玄米菜食のお弁当を持たせておられた。
 そして、三食の献立を 前もってノートに記載されるという愛情の深さを・・・目の当たりにした!!!

 子供を・・・わが子に対して・・・愛情を注ぐ!!・・・感動したのは云うまでも無い!!
時には、夜九時を過ぎる出張鍼灸治療もあった!!・・・懐かしい!!


二、三日に1回の、鍼灸治療であった。七ヶ月間にもおよぶ辻式鍼灸治療になった。
病院の治療は、もっとかかっている。

ザッパー・・・ただの周波数療法ではない!・・・方形波は癌や難病に使い方次第では有効である。
電磁波は有害なものだとは限らない!・・・一部の人たちに誤解が広まっている!


同時に大切なこと・・・食事療法・・・玄米菜食
また摂取してはいけない物を指導・・・

ヘヤードライヤーの一時、使用禁止・・・アスベストの関連
その他。

 ある日
嬉しい電話が入った・・・治癒したとのことであった!!

 子宮は温存できたのであった。
おじいちゃん おばあちゃん
お父さん お母さん
ご兄弟姉妹 全員
涙を浮かべて 大喜び!!
 

正直な話・・・西洋医療だけでは・・・今回の温存治療は無理であった!
これは私の意見ではない・・・ご家族の意見、特に母親の主張は強い!!

 ☆毎日約5000個の癌細胞が自然発生
☆水銀、アルミニウム、ホルムアルデヒド
生きているウィルス、アジュバンド
が入ったワクチン注射の問題
☆発ガン性食品が全国のお店で販売
☆発ガン物質ホルムアルデヒド河川、湖の水
☆上限濃度の規定が無い塩素殺菌・水道水

これからの医療は・・・間違いなく・・・
西の医療4 %と 東の医療96%・・・の・・・融和医療だと!!


私には驕りは一切ない!

 八百萬(やおよろず)の神々に感謝!
 先祖代々様に感謝!
 ご縁のある方々様に感謝!!

結果的に

 英国・ジョンコールマン博士によれば
遺伝子操作されたウィルスの存在
従って

 癌その物Eは現実的に手術だけで
排除する事は不可能!しかし
シコリ=積聚=Dは
鍼灸と玄米菜食&自然療法との
併用でも可能!