本文へスキップ

佐世保市内のバイオレゾナンス振動検査調整・針灸整体院。たから国際鍼灸整体院です。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0956-48-7381

佐世保市木宮町2-10ロイヤルガーデン202

パウルシュミット式バイオレゾナンス振動医学HEADLINE

「波動・弁証」論治の始まり!世界初の表現です!・・・近い将来、間違いなく、医療の中心に振動医療がなるのは間違いない!

ドイツ振動医学推進協会日本支部が主催する特別講習会7日間

2019年11月6日に行われた認定試験に辻正広は合格しました。
有効期限は5年間(2024年11月末日)
5年後(2029年)更新手続きがあります。

「たから国際鍼灸院(院長=辻)」は、北部(長崎、佐賀、福岡)、中央(熊本)、東(大分)九州地区・初のパウルシュミット式バイオレゾナンスセラピスト(ドイツ)の認定書をいただいた鍼灸師として最初の鍼灸師となりました。

 最新の振動医療情報を取り入れ日々の臨床に応用活用でき感謝の日々を送っております。

問@・・・そもそも「弁証」論治とは何か?

答え・・・弁証とは中国医学の専門用語です。
「未病」や「既になった病」のタイプにはどんなタイプがありますか?

@気虚・・・元気がない
A血虚・・・貧血、食欲不振
B陽虚・・・冷え
C陰虚・・・消炎・清熱作用の「陰の気」が不足
D湿熱・・・白砂糖、炭水化物の摂りすぎると熱邪が優位になり麻痺などを引き起こします
E痰湿・・・狭心症や心筋梗塞、うつ病、言語障害、癲証(抑うつ)、狂症にも関係
Fお血・・・古血が滞り溜まりやすいタイプ、これを治さないで放っておくと「血熱」という状況、つまり血球細胞の中へ広義の意味での寄生虫が浸入し体内共生微生物が多形態性理論により血球が炎症化してまいります。そのまま放っていると、例えば白血病などへ移行してまいります。

などがあります。

 弁証とは、クライアントがどのタイプなのか施術方針を明確にすることです。

「李式・伝統鍼灸臨床編」「経穴編」の二冊の文献を参考にしながら科学的に弁証論治します、
参考書には鍼灸施術で使う経穴(ツボ)や漢方・生薬が掲載されています。

 
問A・・・バイオレゾナンス「PS10」で何が判るのか?
答・・・例えば

初号機は1975年に登場しダイヤル式だったのですが
最新式の波動(振動)器においては
長年の研究の末、いろいろな病理学検査や
いろいろな生理学検査がございますが
それ等を、系統的に理路整然と区分け整理されておりまして
結果的に、検査したい項目を探すと
4桁の番号がテキストに掲載されております
そこで
・・・PS10に番号を入力し
振動調整していきます

いろいろな波動を観測し特定可能
問題の波動(振動)がみつかればハーモナイズ調整可能

近い将来(数年後)、そのお客様の未来に起こりそうな病気が予測可能!

免疫物質(リンフォカイン、グルカゴン、CD4受容体・・・)などが正常に産生されているのか?いないのか?かが波動で判ります

問題があった場合、正常に波動調整ができます!いろいろなアドバイスが出来ます!勿論、鍼灸治療が効いたかどうかも判定できます!

微生物(寄生虫、真菌類など)の波動
臓腑の振動
器官の振動
いろいろな神経の波動
いろいろな脳の部位の波動 
いろいろな歯の波動・・・子供と大人とでは違います
いろいろな骨の波動
いろいろなミネラルの波動
いろいろなアミノ酸の波動
いろいろな有害物質の波動
いろいろなジオパシックストレスの波動

いろいろな脂溶性ビタミンの波動
いろいろな水溶性ビタミンの波動
いろいろな酵素の波動
いろいろなホルモンの振動

いろいろな感情、ストレスも波動として観測・調整可能
7つのチャクラを観測でき調整可能

 また、病名から登録された波動をチェック出来、そして波動調整可能!
 結果的にトータル約1500種類の情報を観測しハーモナイズ可能!

使いこなせれば、結果的に死ぬほどの苦しい症状が嘘のように改善しやすいのです。


 つまり
たから国際鍼灸の鍼灸は
次世代の鍼灸である
「波動・弁証」論治による
イーサー(Ether)鍼灸を実践しています!


バイオレゾナンス波動器「PS10」を使いこなす為には、上級者向けには、希望者のみですがドイツ振動医学協会が指定する約6日間の特別セミナーを受講し認定試験に合格する必要があります。そして、臨床経験が必要です。

ご注意・・・2020年2月現在、バイオレゾナンス波動機器は日本国内におきまして、医療器ではありません。自己責任で使用お願いします。

 癌の末期や難病の終末期など鍼灸が使えない時がありますのでその時にはバイオレゾナンス「PS10」は「力」を発揮する事が出来る場合が多いのは良い点です。



 私の願い
日本の鍼灸師会は出資して
特別養護老人ホームを全国に設ける事です!
老人ホームでは主として「統合・鍼灸施術」を
誰でも受ける事が可能になります。
薬と患者の相性が判り無駄を省けます
つまり副反応を減らせ
QOLを向上させる事が可能になります。
そうすることが国民の勤労意欲の
更なる向上に繋がります。


 「捻転・鍼灸」と「ドイツのバイオレゾナンス振動医学」日々進化中!

2019年9月下旬から 当院で行う「捻転鍼灸」は、イーサー宇宙鍼灸へ呼び名を変更しております。

 ありがとうございました。
皆さんの御来院をお待ちしております。